この冬ELLEがお届けするお出かけアイテム

メトロポリタン美術館が収蔵する旗袍(長衫)の解説

博物館・美術館収蔵の旗袍
スポンサーリンク

メトロポリタン美術館が収蔵する長衫(旗袍)をとりあげ、一つずつ解説しています。

同館ウェブサイトのサイト内検索で「cheongsam」も「qipao」も同じ6点が検索結果に出ます。この6点と、旗袍に勘違いされるアンナ・メイ・ウォンのマーメード・ドレスも説明します。

英語圏では旗袍のことを今でも「Cheongsam」(長衫)と言うことが多いです。旗袍と考えてOKです。

長衫:1930年代、中国製

リンク

Cheongsam | Chinese | The Metropolitan Museum of Art

詳細

  • タイトル:長衫
  • 日付:1930年代
  • 文化:中国
  • 素材:シルク、メタル
  • クレジット・ライン:1980年にSven E. Hsiaから贈呈
  • アソシエイション番号:1980.98.11

ラベル

  • 中国製

ぱおつのメモ

紫色無地、パイピングは金色、平肩連袖の半袖。立領は小円領、襟は大円襟、チャイナボタン(立領、大襟、腋窩に1個ずつ)、スリットは裾下から20cm~30cm。

長衫:1932年、中国製

リンク

Cheongsam | Chinese | The Metropolitan Museum of Art

詳細

  • タイトル:長衫
  • 日付:1932年
  • 文化:中国
  • 素材:シルク、メタリック糸(金属糸)
  • クレジット・ライン:1976年にMme. Wellington Kooから贈呈
  • アソシエイション番号:1976.303.1

展覧会歴

  • 1977年12月15日から1978年9月3日まで:The Metropolitan Museum of Art. “Vanity Fair: A Treasure Trove from the Costume Institute
  • 1993年12月9日から1994年3月20日まで:The Metropolitan Museum of Art. “Diana Vreeland: Immoderate Style
  • 2015年5月7日から8月16日まで:New York. The Metropolitan Museum of Art. “China: Through the Looking Glass

ぱおつのメモ

薄緑色地、柄は雲・木・子供・凧あげの多色刺繍、パイピングは緑色・青色・赤色の3本で線なし。平肩連袖の半袖。立領は小円領、襟は双襟(一字)、チャイナボタンは立領に1個、大襟に5個、他に無し)、スリットは裾下から30cm~40cm。

長衫:1932年、中国製

リンク

Cheongsam | Chinese | The Metropolitan Museum of Art

詳細

  • タイトル:長衫
  • 日付:1932年
  • 文化:中国
  • 素材:シルク、メタル、ガラス
  • クレジット・ライン:1976年にMme. Wellington Kooから贈呈
  • アソシエイション番号:1976.303.2

展覧会暦

1977年12月15日から1978年9月3日まで:The Metropolitan Museum of Art. “Vanity Fair: A Treasure Trove from the Costume Institute

ぱおつのメモ

黒色地、柄は草の金色らしき刺繍。パイピングは無し。斜肩接袖の半袖。肩縫線なし。立領は小円領、襟は双円襟、チャイナボタンは無し。立領に鍵ホックか。スリットは裾下から30cm~40cm。

長衫:1948年頃、中国製

リンク

Cheongsam | China | The Metropolitan Museum of Art

詳細

  • タイトル:長衫
  • 日付:1948年頃
  • 文化:中国
  • 素材:シルク、メタル
  • 寸法:32.4 cm × 132.1 cm
  • 分類:メインのドレス(女性用)
  • クレジット・ライン:1973年にMadge Ashleyの記念にDorothy A. Gordon and Virgina A. Whiteから贈呈
  • アソシエイション番号:1973.291.4

展覧会暦

なし

ぱおつのメモ

薄黄色地、柄は5種ほどの壷のプリント。パイピングは生地と同色の薄黄色が1本。緩やかな斜肩連袖の長袖。肩縫線なしか…。立領は小円領、襟は小円襟、チャイナボタンは立領に1つ。スリットは裾下から20cmほど。

長衫:1934年頃、中国製

リンク

Cheongsam | China | The Metropolitan Museum of Art

詳細

  • タイトル:長衫
  • 日付:1934年頃
  • 文化:中国
  • 素材:シルク、メタル
  • 寸法:142.2 cm × 148 cm
  • 分類:メインのドレス(女性用)
  • クレジット・ライン:1973年にMadge Ashleyの記念にDorothy A. Gordon and Virgina A. Whiteから贈呈
  • アソシエイション番号:1973.291.5

展覧会暦

なし

ぱおつのメモ

多色プリント地、柄は花が4種で全面的にパターン印刷、さらに背景風に緑色の葉か花。

パイピングは緑色・黒色が1本ずつ。立領は小円領で、緑色パイピングと同じ生地で花柄のプリントあり。立領裏地は薄緑色。襟は方襟。平肩連袖の長袖。肩縫線なしか…。チャイナボタンは立領に2個、大襟に1個、右身頃に5個。スリットは裾下から50cmほど。

イブニング長衫:1930年代、中国製

リンク

Evening cheongsam | Chinese | The Metropolitan Museum of Art

詳細

  • タイトル:イブニング長衫
  • 日付:1930年代
  • 文化:中国
  • 素材:シルク
  • クレジット・ライン:1980年にSven E. Hsiaから贈呈
  • アソシエイション番号:1980.98.15a–c

展覧会暦

なし

ぱおつのメモ

白色(クリーム色)のプリント地、柄は円状の幾何学模様。バームクーヘンの欠片を並べたよう。

パイピングは生地と同色の白色(クリーム色)が1本。立領は小円領か中円領。襟は小円襟。平肩連袖の半袖。肩縫線は見えず。チャイナボタンは立領に1個、大襟に1個。スリットは裾下から40cmほど。

おまけ:イブニング・ドレス:トラヴィス・バントン、1934年

リンク

Travis Banton | Evening dress | American | The Metropolitan Museum of Art

詳細

  • タイトル:イブニング・ドレス
  • デザイナー:トラヴィス・バントン(アメリカ、1894–1958)
  • 日付:1934年
  • 文化:アメリカ
  • 素材:シルク
  • クレジット・ライン:1956年にアンナ・メイ・ウォン(黃柳霜)がブルックリン美術館へ寄贈し、2009年に同美術館が当館へ寄贈
  • アソシエイション番号:2009.300.1507

展覧会暦

  • 1999年2月16日〜1999年4月24日:Museum at the Fashion Institute of Technology. “China Chic: East Meets West
  • 2010年5月5日〜2010年8月15日:The Metropolitan Museum of Art. “American Woman: Fashioning a National Identity

ぱおつのメモ

黒色サテン地。柄は、ゴールドとシルバーのスパンコールで縫われた龍(通称:ドラゴン・ドレス)。

パイピングはなし。立領は後ろファスナーで留める。襟は無し。袖はラグラン・スリーブの長袖。チャイナボタンは無し。スリットは無し。マーメード・ドレス。

注意

1934年に公開された映画『帰らぬ船出』(Limehouse Blues)でトゥ・トゥアン(Tu Tuan)役を演じたアンナ・メイ・ウォンが着用。

中華圏ではドラゴン旗袍が西洋人に衝撃を与えたと広く言われていますが、あえて区別すれば、これは洋服。その分、洋服で衝撃を与えたアンナの功績はより大きいです。つい、旗袍を連想しますが、構造はベルエポック期のハイネックのフォームフィット・ドレス。ドラゴンのモチーフはアジア的か中国的。

ぱおつ
ぱおつ

最後まで読んでくださってありがとうございます。皆さんはどの旗袍が素敵ですか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました