この冬ELLEがお届けするお出かけアイテム

宋慶齢の旗袍

有名人
スポンサーリンク
Soong Ching-ling wear cheongsam

Soong Ching-ling, wearing cheongsam, was in Shanghai after Sun Yat-sen’s funeral(1925年孙中山丧礼完后宋庆龄于4月11日返回上海,当时她穿着20年代夸张宽幅袖的旗袍) – Wikimedia Commons, the free media repository

宋慶齢(宋庆龄)は、1893年に上海の牧師と実業家の家に生まれました。偉大な愛国心、国際主義と共産主義の戦争、世界的に有名な20世紀の偉大な女性です。

中華民国を樹立した辛亥革命の指導者である孫文の妻であり、のちに中華人民共和国名誉主席となりました。

若い頃、孫文を追いました。70年ちかくにわたる革命のなかで、彼女は中国人民の解放の大義に専念し、全国の女性と子供たちの文化発展、教育、健康と福祉に大きな努力を払い、貢献しました。そのため、人々の称賛と愛はやむことがありません。

彼女は生涯、旗袍を着るのが好きで、解放後は多くの重要な国政で旗袍を着ました。

宋慶齢の旗袍

宋慶齢の香雲紗の旗袍は、威厳のある色と寛大なスタイルをもっています。

ネックラインと袖口は透かし編みで装飾されていて、とても魅力的な東洋女性の伝統的な美しさと態度を示しています。上海宋慶齢故居に現存しています。この旗袍を下に紹介します。

宋慶齢の旗袍。首周りの織り合わせが洒落ている。それでいて大襟を固執したのが素敵。上海宋慶齢故居(上海市徐匯区淮海中路1843号)にて、2016年8月31日(水)撮影。Panasonic DMC-FX01|ƒ/2.8|1/8|4.6 mm|ISO 200。

上海宋慶齢故居 : 上海市徐匯区淮海中路1843。Shanghai Former Residence of Soong Ching Ling (Song Qingling Guju); No.1843 Huaihai Middle Road, Huangpu District, Shanghai 200020, China. 2016年8月31日(水)に撮影。|Panasonic DMC-FX01|ƒ/2.8|1/8|4.6 mm|ISO 200。

宋路霞(著)、徐景燦(訳)、宋路平(撮影)『上海名媛旗袍寶鑑』上海科学技术文献出版社、2015年、11頁。

関連ページ

妹の宋美齢の旗袍はこちら。

2018年、宋慶齢の生誕125年を記念した旗袍展覧会があったそうです。

最近の情報をフォローできていないのが残念ですが、オーストラリアで旗袍のお店をしているミランダさんが、この展覧会の様子を英語で書かれています。「Discover the Soong Sisters’ Qipaos: an Exhibition of the Soong Family Dresses」をご覧ください。

有名人
スポンサーリンク
この記事の著者
ぱおつ

旗袍好きの夫婦で運営しています。ぱおつは夫婦の融合キャラ。
夫はファッション歴史家、妻はファッションデザイナー。
2018年問題で夫の仕事が激減し、空きまくった時間を旗袍ラブと旗袍愛好者ラブに注いでいます。調査と執筆を夫、序言と旗袍提供を妻が担当。

旗袍的新故事をフォロー
このページをシェア
旗袍的新故事をフォロー
旗袍的新故事

コメント

タイトルとURLをコピーしました