鄭曼陀のイラストを含む記事リスト

鄭曼陀のイラストを含む記事リスト
記事内に広告を含みます。

鄭曼陀(チェン・マントゥオ)がはじめた「擦筆水彩画法」(擦笔水彩画法/筆塗り水彩画)は、マンスリー・カレンダー界で古典的な技法でした。

これは、線画で輪郭を描いて、木炭粉で線や筆運びを薄め、明暗の変化を消してから水彩を描くものです。レイヤーごとに図を描きます。自然光のもとで立体感と肌の柔らかな質感が出ます。

このテクニックを使うと、女性の顔が白色と赤色の滑らかで繊細なものになりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました