幼児教育から生涯学習まで【経済史ドットコム】

アールデコ風リネン旗袍のオーダーメイド

atelier leilei
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

お客様のオーダーメイドが出来あがりました💕

旗袍はリネン100%の連袖旗袍。首元の飾りボタンはドイツのビンテージものです。

アンダードレスは薄手のコットン。

同じ生地でのオーダーメイドは可能ですが、ただいま3ヶ月待ちです。

アールデコ風リネン旗袍のオーダーメイド

製作日誌

新しい旗袍4枚を一緒に裁断

新しい旗袍、4枚一緒に裁断✂️

ドキドキ・ハラハラ・ワクワク😊

旗袍の「底襟」付け

旗袍の「底襟」付け(atelier leilei)提供。

旗袍の「底襟」付けです。

パイピング付け

やはりパイピングを付けると全体が引き締まった雰囲気に。

裾の角は左右とも上が下を被せるのは正しい作り方、これを揃えるにはちょっとした手間がかかります。

左右不対称のパイピングもありますので、旗袍をお持ちなら一度チェックしてみてください。

今回の襟もやはり伝統的な作り方でいきます😃

チャイナボタンのループ作り

ひたすらチャイナボタンのループ作り(atelier leilei)提供。

ひたすらチャイナボタンのループ作り(atelier leilei)提供。

ひたすらチャイナボタンのループ作りです。

宮寺理美(さと)さんの着るアールデコ風リネン旗袍

今回、アールデコ風リネン旗袍をオーダーしてくださった方は宮寺理美(さと)さん。

初めて着用されたお写真が上のツイートに載せられました。

さとさんは大正浪漫の着物やキッチュな着物を楽しむ着物愛好家の方です。

民国旗袍の大好きな私といつも好みが合うと感じていたら、さとさんも私も1920年代好きってことで納得しました♪

西暦が大事だと痛感。

それでは頂いたお写真を少しずつ拝見いたします。

アールデコ風リネン旗袍を着た宮寺理美(さと)さん。写真はご本人提供。

わ〜!こんな綺麗にコーディネートされています。

旗袍への愛を感じます!

アールデコ風リネン旗袍を着た宮寺理美(さと)さん。写真はご本人提供。

アールデコ風リネン旗袍を着た宮寺理美(さと)さん。写真はご本人提供。

とってもお似合いで、メークもアクセサリーも髪型も、すべて完璧❤

なんとイヤリングはアールデコ風リネン旗袍の花柄に合わせて買われたそうです。


紅紫のイヤリングとパイピングと旗袍の花柄がマッチしていて素敵。

アールデコ風リネン旗袍を着た宮寺理美(さと)さん。写真はご本人提供。

椿のお花まで合っています♪

今回はダーツなしで作ったので、前も後も花柄が崩れていません。

こんなに民国旗袍が似合う方は初めてかも知れません。

アールデコ風リネン旗袍を着た宮寺理美(さと)さん。写真はご本人提供。

SNS はすごい!

昨日一昨日まで家で寝転んだりぶら下がったりしていた旗袍がいま、人様に着て頂いていることをはっきりと感じました。

アトリエレイレイの作品を手にされた方でSNSで繋がっている方はさとさんが初めてですので、こうして眺められる嬉しい光景です。

【体験記】はじめての旗袍(チャイナドレス)オーダー

宮寺理美(さと)さんの「【体験記】はじめての旗袍(チャイナドレス)オーダー」はNoteブログでお読みになることができます。

着る人と作る人のどちらの視点からも丁寧に書いていらっしゃって、作り甲斐を感じさせてくれた体験記です。

ぜひご覧ください♪

atelier leilei

atelier leilei(アトリエ・レイレイ)。atelier leilei提供。

atelier leilei(アトリエ・レイレイ)はチャイナ服専門のお店です。

オーダーメイドの通販を専門にしております。

コンセプト

atelier leileiのコンセプトは、大人の女性が着る上品でかわいいチャイナ服やチャイナドレス(旗袍)です。

日本や海外で日常着や普段着として着られるエレガントなチャイナ服(中華服)を提案しています。

あえて中国っぽい生地を使わず、日本やヨーロッパ製の素材を中心に、デザインからパターンや縫製まで、すべてデザイナー1人で行なっています。

取扱アイテム

チャイナ・ドレス(旗袍)、チャイナ・ブラウス、チャイナ・ジャケット、チャイナ風ワンピース、シノワズリ調ルームウエア、着物リメイク、アオザイ、雑貨(コースター、ハンカチ、枕カバー...)、書籍、編み物など。

時期や繁閑によっては作れないものもございますので、ご了承ください。

作品へのこだわり

  • オリジナルパターンを使用。
  • すべての素材について、生地名、混率、原産国を明記しております。
  • 縁取りのパイピングとチャイナボタンは手作業で作成し、時間と手間をかけて丁寧に仕上げております。
  • 一点一点手作業で仕上げる為、新作が出来上がるまで少々お時間をいただいています。

※コスプレ系や水商売系向きのデザインではございません。

デザイナー紹介

蔡蕾(さい・れい)。中国雲南省出身。

名古屋モード学園を卒業後、アパレルでベビー服のデザイナーとして勤務。

かつて東洋のパリと呼ばれた1930年代の上海が大好きです。チャイナ服作りは、趣味として研究と製作を続けてきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました