この冬ELLEがお届けするお出かけアイテム

平裁ちでつくった赤色花柄のチャイナブラウス

atelier leilei
スポンサーリンク

今回ご紹介するのは連袖タイプのチャイナ服。

平裁ちでつくった赤色花柄のチャイナブラウスです。

平裁ちとは型紙を使わずに直接布に線をひいて裁断する方法です。

このため直裁ちともいいます。

中国の伝統的な裁断方法です。

平裁ちでつくった赤色花柄のチャイナブラウス

平裁ちでつくった赤色花柄のチャイナブラウス。atelier leilei提供。

ダーツも一切入れず、袖付けもなく、一着の服が一枚の布から仕上がっています。

通常の服より生地用尺を多く使っています。体を締め付けないゆったりとした着心地です。

連袖タイプを着るとき、肩回りや袖下に自然な皺が生じますが、着心地は抜群。

素材&色

  • 身頃:綿100%(日本製)オフ白×赤
  • パイピング&チャイナボタン:T/Cブロード(ポリエステル35%、綿65%)日本製。色は臙脂(えんじ)です。
  • 飾りボタン:天然石

ハンドメイドの裏側

スリットの矢印が上手くいくと、なんか嬉しい。平裁ちでつくった赤色花柄のチャイナブラウス。atelier leilei提供。

スリットの矢印が上手くいくと、なんか嬉しいです。

やはり一番時間かかるのはチャイナボタンづくりです!

細い毛糸を入れながらまつり縫い、ブラウス一着には5セットが必要です。

私はいったい何針を刺したのでしょうか。ループ幅は3mmです。

細い毛糸を入れながらまつり縫い、ブラウス一着には5セットが必要です。平裁ちでつくった赤色花柄のチャイナブラウス。atelier leilei提供。

久しぶりにチャイナブラウスが出来あがり♪

久しぶりにチャイナブラウスが出来あがり♪平裁ちでつくった赤色花柄のチャイナブラウス。atelier leilei提供。

コメント

タイトルとURLをコピーしました