この冬ELLEがお届けするお出かけアイテム

小柔SeeU:西施江南ガールスキン(チャイナドレス風)

網紅・愛好家
スポンサーリンク

中国上海で活躍する小柔SeeUさん。

中国在住のコスプレヤーで、本職はイラストレーター。

すでに小柔SeeUさんの旗袍は、3種類の作品をご紹介しました。

こちらでは、その一種、西施江南ガールスキンをまとめています。

転載元のWeiboページはこちら。

旗袍の小柔SeeU:西施江南ガールスキン

上が旗袍風ブラウス、下がスカートのツーピースです。上衣は旗袍の構成要素をもった漢服ともいえます。

が、フリルの立領ははじめて見た気がします。フレア・スリーブも洋風をとりいれた雰囲気。

小柔SeeUさんの旗袍3種の写真やSNSアカウントの一覧は次をご覧ください。

世界水準超えのコスプレイヤー小柔SeeUのチャイナドレス

中国上海発の世界的コスプレイヤー小柔SeeUさんの作品から、チャイナドレス(旗袍)限定で写真をご紹介しています。

世界水準超えコスプレイヤーの画像・映像をご堪能ください。

2021年8月16日現在で、小柔SeeUさんの各SNSフォロワー数は次のように膨大になっています。

中国版Tiktokで815万人、中国のSNSウェイボー(微博)で420万人、Twitterで55.8万人、Instagramで48.9万人。

世界中で大人気の小柔SeeUさん。末席ながら応援しています。

各公式サイトへのリンクは次のとおりです。

網紅・愛好家
スポンサーリンク
この記事の著者
ぱおつ

旗袍好きの夫婦で運営しています。ぱおつは夫婦の融合キャラ。
夫はファッション歴史家、妻はファッションデザイナー。
2018年問題で夫の仕事が激減し、空きまくった時間を旗袍ラブと旗袍愛好者ラブに注いでいます。調査と執筆を夫、序言と旗袍提供を妻が担当。

旗袍的新故事をフォロー
このページをシェア
旗袍的新故事をフォロー
旗袍的新故事

コメント

タイトルとURLをコピーしました