この冬ELLEがお届けするお出かけアイテム

インダンスレン布を使った旗袍:民国広告ポスターの紹介

歴史(テーマ別)
スポンサーリンク

民国期、インダンスレン布の印刷広告はよく使われ、さまざまな形式や内容が革新的でした。

とくに年間カレンダー広告が今でも有名です。

カレンダー広告を人目をひく位置に吊るしたり配布したりすると、カラフルで鮮やかで面白い画面コンテンツを楽しむことができるだけでなく、必要な連絡先や住所を簡単に見つけることができました。

掛け軸風の広告ポスター。快楽小姐。陰丹士林(Indanthrene)、規格:78.5cm☓26.0cm、趙採珍藏。趙琛編著『中国近代広告文化』大計文化事業有限公司、台湾、2002年、244頁。

たんなるイラスト・ポスターではなく、商店の情報がくわしく書かれているので実用性が向上し、広告時間と閲覧頻度が向上しました。商人と広告画家が協力して顧客動向を徹底的に分析した結果でした。

当時のインダンスレン染料の実用的な広告ポスターでは、「晴雨」商標などのブランド名も明記されていました。今の広告のモデルが民国期にはっきりと形成されていったのです。

以下に、インダンスレン染料布を使った旗袍の広告ポスター(宣伝ポスター)をまとめて紹介します。

インダンスレン布を使った旗袍:民国広告ポスターの紹介

快楽小姐:陰丹士林色布(海報)、1930年代。インダンスレン染料(Indanthrene)の広告ポスター。21世紀になってから北京市郵政管理局の絵葉書として販売。

インダンスレン染料を使った旗袍の広告ポスター。杭稚英(杭穉英)作。「春色佳人。彼女はとても幸せになりたい。彼女が着ているインダンスレンの浅い藍色の布は最高で、太陽の下で色あせることはありません。」絵葉書(中国上海XXL)。

インダンスレン。規格:51.8cm×35.9cm、趙琛珍蔵。趙琛編著『中国近代広告文化』大計文化事業有限公司、台湾、2002年、237頁。

インダンスレン。規格:78.0cm×53.2cm、趙琛珍蔵。趙琛編著『中国近代広告文化』大計文化事業有限公司、台湾、2002年、236頁。

インダンスレン染料を使った旗袍の広告ポスター。「晴雨商標。エレガントで質素な女子学生が選ぶインダンスレン色布。絵葉書(中国上海XXL)。

「独一無二」と題したインダンスレン布旗袍の広告ポスター。作画は洗心。規格は78.0cm×53.8cm。趙琛珍蔵。趙琛『中国近代広告文化』大計文化事業有限公司(台湾)、2002年、185頁。

インダンスレン布を使った旗袍

インダンスレン染料を使った生地は、1930年代に学生服や制服、それに日常用の旗袍にまで広く使われました。

カレンダー・ポスターにも、この趨勢は反映しています。インダンスレン布に関する記事リストを次の記事にまとめているのでご参照ください。

歴史(テーマ別)
スポンサーリンク
この記事の著者
ぱおつ

旗袍好きの夫婦で運営しています。ぱおつは夫婦の融合キャラ。
夫はファッション歴史家、妻はファッションデザイナー。
2018年問題で夫の仕事が激減し、空きまくった時間を旗袍ラブと旗袍愛好者ラブに注いでいます。調査と執筆を夫、序言と旗袍提供を妻が担当。

旗袍的新故事をフォロー
このページをシェア
旗袍的新故事をフォロー
旗袍的新故事

コメント

タイトルとURLをコピーしました