この冬ELLEがお届けするお出かけアイテム

20世紀香港の旗袍:日常着と外出着の併用

旗袍ギャラリー
スポンサーリンク

香港旗袍の歴史をたどるときのポイントは、

  1. 清末民初期の太いパイピング旗袍
  2. スージー・ウォンのミニ旗袍
  3. 「花様年華」のタイトな旗袍

この3点が1950年代から1970年代まで、趨勢が変わることです。でも、香港の旗袍を扱った本でも見解は一定していません。

ですから、3種の旗袍のタイプを味わう気持ちで、たどるのが楽しいと思います。

このページでは香港の3つの旗袍を味わってください。

20世紀香港の旗袍の解説はこちら。

20世紀香港の旗袍:日常着と外出着の併用

旗袍ギャラリー
スポンサーリンク
この記事の著者
ぱおつ

旗袍好きの夫婦で運営しています。ぱおつは夫婦の融合キャラ。
夫はファッション歴史家、妻はファッションデザイナー。
2018年問題で夫の仕事が激減し、空きまくった時間を旗袍ラブと旗袍愛好者ラブに注いでいます。調査と執筆を夫、序言と旗袍提供を妻が担当。

旗袍的新故事をフォロー
このページをシェア
旗袍的新故事をフォロー
旗袍的新故事

コメント

タイトルとURLをコピーしました