幼児教育から生涯学習まで【経済史ドットコム】

海派旗袍展(雲南省博物館)に展示された旗袍(4)

旗袍ギャラリー
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

2015年に開催された海派旗袍展(雲南省博物館)で写した旗袍の数々。

すでに「海派旗袍展-雲南省博物館」に日記を書きましたが、これをまとめ直して、海派旗袍の写真をたくさんご紹介します。写真の点数は約90点におよぶので、数ページにわけます。

海派旗袍展(雲南省博物館)に展示された旗袍(4)

今回は清代旗袍と雲南省現地の旗袍。

清代旗袍と雲南旗袍にわけて紹介します。ただ、区別が正確かどうか、自信がありません。

清代旗袍

雲南旗袍と雲南省の現地製衣装:花月の記憶

雲南旗袍と雲南省の現地製衣装:花月の記憶。雲南省博物館にて2015年10月15日に撮影。

ぱおつ
ぱおつ

お気に入りの旗袍はありましたか? 雲南衣装のカラフルさが素敵です。清代も以外にカラフルだったと思いますが、私自身の勉強不足で、雲南旗袍と清代旗袍、それに一部の海派旗袍の区別に自信がありませんでした。まぁ、区別しすぎるのも厭らしいですけども。とにかく、4回のシリーズをお楽しみいただけたら、幸いです(^^)

[qipaos-exhibited-at-haipai-qipao-exhibition-in-yunnan-museum-top]

旗袍ギャラリー
スポンサーリンク
この記事の著者
ぱおつ

旗袍好きの夫婦で運営しています。ぱおつは夫婦の融合キャラ。
夫はファッション歴史家、妻はファッションデザイナー。
2018年問題で夫の仕事が激減し、空きまくった時間を旗袍ラブと旗袍愛好者ラブに注いでいます。調査と執筆を夫、序言と旗袍提供を妻が担当。

この記事の著者をフォロー
この記事の著者をフォロー
旗袍的新故事

コメント

タイトルとURLをコピーしました