この冬ELLEがお届けするお出かけアイテム

インダンスレン布を使った旗袍の広告ポスター

イラスト・ポスター
スポンサーリンク

作者不詳のポスターです。スキャン元は中国上海XXLの絵葉書です。

今回ご紹介するのも、インダンスレン布を使った旗袍の広告ポスター。よくある晴雨商標です。作者は不詳。

右に「炎天下でも色あせず」、左に「長時間の洗濯でも色あせず」とのフレーズ。

インダンスレン布を使った旗袍の広告ポスター

インダンスレン色布を使った旗袍の広告ポスター。絵葉書(中国上海XXL)。

インダンスレン布の広告ポスターには藍色の旗袍が多いのですが、今回のイラストは水色。パイピングがおしゃれで、茶色2本でオレンジ色を挟む镶滚の仕様。

ダーツなしのスリムな旗袍。形は平肩連袖の半袖。立領は高め、スリットは膝頭あたりまででしょうか。そこそこ丈が長いのですが、お掃除旗袍ほどではなさそうです。

チャイナボタンが首元と大襟に1個ずつ。かなり手の込んだ立体的なボタンで、パイピングの色の合わせてオレンジ色。

皺(シワ)の寄り方も違和感がありませんが、大襟が脇あたりからスリット開始部分まで描かれていません。どうやって着るんですか。足元はストラップつきのパンプスかと思います。

ポスターの背景を薄い緑色にしているので、見ていて落ち着きません…。

インダンスレン布を使った旗袍

インダンスレン染料を使った生地は、1930年代に学生服や制服、それに日常用の旗袍にまで広く使われました。

カレンダー・ポスターにも、この趨勢は反映しています。インダンスレン布に関する記事リストを次の記事にまとめているのでご参照ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました