この冬ELLEがお届けするお出かけアイテム

全期間の表示数が1Kを達成

旗袍コラム
スポンサーリンク

昨日のことですが、6月23日にサイト「旗袍的新故事」を開設して以来、記事の表示数が1000回に到達しました。

WordPress はきりのいいところでこういうメッセージをくれるので励みになります。50回表示から始まり、100回表示、500回表示、1000回表示でメッセージをくれます。

というわけで、今後メッセージをくれる頻度はかなり落ちることが予測されます😅

次は2000回表示か、5000回表示か…。

全期間の表示数が1Kを達成

よくいわれますが、サイトを開設した当初に、検索エンジンからの来訪者が少なく、SNSとくにツイッターからの来訪者が多いとのこと。このサイトでも、SNSではツイッターからの来訪者が多く、また、検索エンジンに匹敵するくらい来ていただきました。どうもありがとうございました。

リファラ(アクセス元)

このサイトにワードプレスのプラグインJetpackを導入したのが今月の6日ですから、その時点からしか詳しい統計がわかりませんが、Jetpack導入後の約2週間で、リファラは次のようになっています。上位10位のリファラだけを抽出します。

  1. 検索エンジン:347
  2. Twitter:203
  3. Instagram:42
  4. Facebook:34
  5. Pinterest:17
  6. mode21.com:17
  7. Wikipedia:10
  8. WordPress Android App:9
  9. search.smt.docomo.ne.jp:7
  10. WordPress.com Reader:7

投稿共有できるTwitterやFacebookなどのうち、Facebookは投稿ごとにアメリカからAIが飛んでくるので、記事数くらいのリファラはぜんぶ機械。ですから喜べません。最近は投稿共有(パブリサイズ)すらしてくれません。人間が来てくれるのがTwitterであり、Instagramであります。

人気記事ランキング

このサイトを開いてから約2ヶ月が経とうとしています。1000回表示を機会に、どの記事がよく表示されているかをふりかえります。

データはJetpack導入後の約2週間に絞ります。レンタル・サーバー元のアクセス解析を使うとかなり疲れるので…。

まず、1位はトップページで、2位は「ホームページ / アーカイブ」(月別アーカイブ、カテゴリー、タグの合計)です。これらをのぞき、投稿記事からトップテンを出します。数字はこの2週間ほどの表示回数です。

  1. 旗袍のTPO:チャイナドレスを着る機会:47
  2. 華梅『中国服装史―五千年の歴史を検証する―』:40
  3. 旗袍の Sophia Fian C:26
  4. チャイナ服の作り方(旗袍や漢服など):25
  5. 毛馬桜之宮公園でコットン連袖旗袍を着て花見:20
  6. 映画「花様年華」の旗袍に魅せられたコメント集:20
  7. アンナ・メイ・ウォンが着たレトロな旗袍たち:19
  8. 旗袍の小柔SeeUさん:西施江南ガールスキン:17
  9. 旗袍とミニドレスの関係:15
  10. 小柔SeeUさん:おはよう旗袍:14

投稿記事のトップテンはこんな具合です。上3つの投稿記事だけ、表示が多い理由をすこし想像してみます。

1位は実践的な関心を示します。

  • 旗袍はいつ着るのか。
  • 正装なのか普段着なのか。

こういう疑問が多いことがわかります。正装にも普段着にも着られますが、最近は催事の正装に偏っていますね。

2位は中国服装史の関心が高いことを示しています。このサイトは旗袍の情報を網羅的にしていますが、中国服(チャイナ服)に関しては断片的です。その分、中国服装史というキーワードでは投稿記事が少ないので、華梅さんの書かれた本の書評がよく読まれます。

3位は、サイト開設当初、快く旗袍の着装写真を貸してくださった「Sophia Fian C」さんのギャラリー。ギャラリーは彼女の記事からはじまりました。

4位以下を見ますと、文章中心の投稿よりも、写真中心の投稿のほうがアクセスが集まっていることがわかります。少し残念な気がしますが、写真をお貸ししてくださった方々には感謝。旗袍は読むもの・書くものじゃなく、着るもの・見るものですから。

最後に

それでも、私は書き続けていきたいです。私が旗袍を好きだということを表現するには、私には調べて見て書くことしかできませんから…。

といっても、サイト開設時の目標は1つの投稿記事を2000字平均として、150個の記事を書くことでした。つまり、記事全体で30万字。これに近づいているので、今日この時点で残っている課題は、

  • 論説数本の下書き記事を加筆修正して公開していく
  • ビジュアルに転じて、妻や知人たちやネットアイドルたちの旗袍着装写真をまとめていく

といったことくらいかと…。

ここまで読んでくださった方々、ありがとうございました。

文章中心の記事で何かお読みになりたいテーマがございまいましたら、下のコンタクトフォームや各SNSからご希望を仰ってください。提案でも嬉しいです。そろそろネタが尽きていますから…♪

    旗袍コラム
    スポンサーリンク
    この記事の著者
    ぱおつ

    旗袍好きの夫婦で運営しています。ぱおつは夫婦の融合キャラ。
    夫はファッション歴史家、妻はファッションデザイナー。
    2018年問題で夫の仕事が激減し、空きまくった時間を旗袍ラブと旗袍愛好者ラブに注いでいます。調査と執筆を夫、序言と旗袍提供を妻が担当。

    旗袍的新故事をフォロー
    このページをシェア
    旗袍的新故事をフォロー
    旗袍的新故事

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました